安城市高齢者教室

 In 利枝子のささやき

3年ぶりに安城市に行ってきました。

以前お世話になった北部公民館の館長さんは定年退職されて、新しい方に代わっていました。

年齢はお聞きしていませんでしたが、若い館長さんで少し驚きでした。

午前中は尾崎公民館で、午後は北部公民館で講演をさせて頂きましたが、3年前と違っていたのは、参加人数です。

担当の方に伺ったら、コロナの影響らしいのですが参加人前を半分にしているそうです。

会場の大きさから考えたら少し寂しい気もしましたが、顔見知りの方他もたくさん来てくださっていて、ちょっと言葉は悪いのですが「生き延びていてくれて嬉しい!!」と思ってしまいました。

コロナに負けずに頑張っていてくれて良かったです。

講演会ですので、お話を聞いていただいて残りの時間で体操をして頂きました。

本当は手ぬぐいを持ってきていただいたので、使用しようと思っていたのですが時間が足りず断念しました。

喋りすぎたのが原因です。。。

90分で講演と体操は、時間が足りないかもしれません。

この問題は、これからの課題になりそうです。

真摯に向き合って解決していきたいですね。

今日の講演会で嬉しかったことがありました。

実はいつも講演会の時は、参加者さんのお迎えとお見送りをできるだけするようにしています。

今日ももちろん実行しました。

たまたま午後の午後の講演が終わったあとお見送りをしていたら、女性数名の方が受付で資料をもらっていました。

すでに講演前にお渡ししていたので、何でかな?と思ったら理由がわかりました。

「講演内容が良かったので、お友達にあげたいから資料の余分があったらください。」とおっしゃっていたそうです。

これは本当に嬉しい限りです。

資料だけではなかなかご理解いただけないかもしれませんが、こんな話を聞けたよとお友達に資料を渡し、それについて話すことがあればきっと記憶に残っていきます。

それ以外にも3年間講演会が予定されていても開催できなかったのですが、皆さんがいつ私が来られるのか、いつ話が聞けるのかとたくさん問い合わせがあったそうです。

待っていてくださるなんて、有難いですね。

来年はどうなるかわかりませんが、お声がかかればいつでも行きます。

またその時は皆さんと元気でお会いしたいですね。

今日はありがとうございました!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA