3年ぶり

 In 利枝子のささやき

アメリカから友人が帰国していて、3年ぶりに会う事が出来ました。

今回はお母様の具合が悪くなり、最後のお見舞いに来たのですが残念ながらお亡くなりになりました。

家族葬をされて落ち着いたので、時間を合わせて今日会う事が出来ました。

母親の死は誰でも寂しいものですが、彼女はクリスチャンでありしっかりとした考えを持った人なので、思ったよりも元気な様子にホッとしました。

今回の帰国については本当に大変だったそうで、ビザが必要だったりコロナの陰性証明など余分な手続きに苦労したのですが、全てスムーズに行ってビックリしたと言っていました。

彼女は信仰心が熱いので、きっと神様が導いてくださったおかげだと思いました。

3年間の穴を埋めるようにお互いに近況報告をしました。

一番熱が入った話は、これからもフィットネスのことでした。

コロナが落ち着けば、対面の指導による運動は今まで以上に大切になってくるだろうと思います。

それと同時に外出しなくても家でできる運動を、こちらから届くることも必要になってくるだろうと思います。

待っているだけではなく、こちらから届けることもしていきたいですね。

アメリカではそれが進んでいるそうです。

あい愛マインドもそれは念頭におきながら、これから先のことを考えていくつもりです。

介護予防のための運動はこれまで以上に必要になるのはわかっていますから、どういう形に提供するかを本気で考え進めていくことをこれからしていかなくてはと思っています。

そんな熱のこもった話をしていたら、3時間があっという間に過ぎていきました。

お店を出て別れる時に、久しぶりにハグをしました。

彼女はアメリカ人なのでいつもハグをしてくれます。

人の温かみを実感する瞬間でした。

次はいつ会えるのかな?

コロナが落ち着いたら、また彼女がいるサンフランシスコに行きたいと強く思いました。

同じ思いの友人がいてくれる事に感謝し、明日からのパワーをいただきました。

頑張ろう!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA