1年前との違い

 In 利枝子のささやき

満開の桜も散り始めました。

今年はしっかり桜を楽しめました。

こんなに春が美しくて素敵なんだと感じたのは久しぶりです。

特に1年前はコロナの影響で、緊急事態宣言の真っ只中、家で自粛生活を送っていましたから桜がどんな感じで咲いていたのかも、全く知りませんでした。

きっと桜はコロナに関係なく綺麗に咲いていたと思いますが、とにかく桜を見る興味もなく日々この先どうなるかの心配だけをしていました。

それを考えると、1年経った今桜の美しさを目にし、儚さを感じているのはそれだけ昨年よりも余裕が出てきたからかもしれません。

コロナがどう言うものか、どう感染予防すれば良いのか、全く知らなかった1年前に比べたらなんとなくではありますが判ってきた気がします。

だからこそ今は落ち着いて季節を楽しめています。

最近第4波の波が近づいて来ています。

少しずつ新規感染者が増えているのが気になります。

大阪や東京と同じように、急激な増加になればもしかしたらまた。。。

そんなことは考えたくもありませんが、オリンピックもありますから何とかこのまま押さえ込まないと行けませんね。

私たちができることをとにかく続けるしかありません。

来年の今頃はどんな景色をどんな気持ちで見ているのだろうか。

晴れ晴れとした気持ちで、今年以上に桜を楽しめていると良いなと思っています。

ワクチンと治療薬があり、インフルエンザと同じようになっているように願っています。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA