香りフェチ

 In 利枝子のささやき

車を停めている駐車場は、住んでいるマンションの隣にあります。

マンションの垣根に柊の木あり、時々ですが車に乗り込む時に葉っぱの棘がチクチクしてちょっとストレスを感じる時があります。

節分の時はちょっと枝を拝借して、玄関に飾ったら魔除けになるかしらって思ったりもしますが、とりあえずあまり必要性は感じることはありません。

垣根の植木としてはどうなんだろうと疑問に思うこともあります。

しかし、この時期はちょっと考えが変わります。

実は柊の花がこの時期咲くのです。

その花は、小さな真っ白な可愛らしい花でたくさん咲くのです。

その花の香りがとっても素敵で、つい立ち止まって鼻を近付けてしまいます。

お花は全般好きなんですが、特に香りが強いものが好きでカサブランカとか、スイセン、金木犀などちょっときつい匂いが好きです。

人によっては強すぎると言うかもしれませんが、私は香りフェチかもしれません。

柊の花が咲いている時期だけは、チクチクしても許せる自分がいます。

今月中くらいは楽しめそうです。

長く楽しめるといいな〜。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA