養成講習会2日目

 In 利枝子のささやき

本日健康体操インストラクター養成講習会2日目が無事に終わりました。

参加者3名の方が事務所に集まって、朝10時から夕方5時までしっかり学んで頂きました。

私も参加したのですが、昨日腰痛予防講習会朝9時から夕方まで終わったばかりで、少々疲れが残る中での参加だったためか、朝目覚ましを止めて2度寝してしまい予定よりも30分遅くなってしまい朝から大慌てでした。

昨日の夜から準備をしていたので、5人分のお弁当は何とか間に合いましたが、かなり焦りました。

慌てて作ったお弁当ですが、参加者の皆さんはとても喜んでくださいます。

理由は全員主婦の方達で、なかなか人の作ったお弁当を食べる機会がないそうで、美味しいか美味しくないかは別として新鮮な体験になるようです。

私は私で、一人分を作るくらいなら全員分作るのも一緒なので、喜んでくださる顔を想像しながら作っています。

コロナ禍において会食をする機会は本当に少なくなっています。

久しぶりに皆さんと食事をしましたが、ソーシャルディスタンスを取り換気をしっかりして気をつけながらのランチタイムとなりました。

理学療法士の講義も2年ぶりに受けました。

医療現場の実態などが直接聞けて、私自身も非常に勉強になりますし刺激になります。

そこで心に響いた言葉がありました。

「病院で会う患者さんに運動指導しながら、ここからでは遅いなと思います。ここに来なくて済むように運動指導しないといけないと思います。」

その通りですね。

病気にならないように予防することが大切なんです。

健康体操教室はそのためにあると言っても過言ではありません。

参加者の皆さんも同じ思いを持ってくれたと思います。

この様に思いを伝えることで仲間が増え、その思いが少しずつ現実化していくと信じています。

最終日は2週間後となります。

今の思いを持ち続けていただくるように指導していきたいですね。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA