適応障害

 In 利枝子のささやき

女優の深田恭子さんが適応障害で休業すると発表されました。

適応障害とは、生活の中で生じる日常的なストレスにうまく対応することができない結果、抑うつや不安感などの精神症状や行動面に変化が現れて社会生活に支障をきたす病気です。

仕事のストレスなのだろうか?

有名女優であり中堅どころで立ち位置も変わってきてると思うので、感じるストレスは今まで以上になっていたのかもしれませんね。

それともコロナ禍において感じているストレスというのもありますよね。

私たちでも日々不安を感じるところありますから。

コロナの影響から今後の仕事への不安や、仕事柄人との接点も多いこともあり感染への恐怖心もあると思います。

考え出したら、いくらでも不安材料はあります。

だから私はなるべく考えないようにしています。

努めて目の前にある仕事を一生懸命こなして、あまり先のことは考え過ぎないようにしています。

適応障害についてお医者さんの話で気になったのは、「どんな方でもなりうる可能性があります。」という点です。

確かに私も今の状況で突き詰めて考えて行ったら、会社がどうなっていくのか?生徒さんたちは戻ってこられるのか?私の体力は戻るのか?心配材料はキリがありません。

とにかく今は感染予防をしっかりして、今お会いできる方たちの健康を守っていこうと思います。

コロナ禍においても緊急事態宣言下でも来てくださる方たちがいらっしゃる以上、必要とされていることに感謝をしながら指導者として頑張ります!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA