薬に頼る

 In 利枝子のささやき

肩の痛みがピークに来ました。

土曜日に仕事で使ってしまったのが原因で、朝からどうしようもできない痛みと闘うことになってしまいました。

普段から薬に頼らない生活をしていたので、痛み止めを飲むのは最終手段だと考えていましたが、ただ俯くだけでも肩に痛みが走り何もできない状態になってしまったのには驚きでしかありませんでした。

洋服の脱ぎ着や髪の毛を縛るのにも一苦労で、あまりの痛みに薬を飲むことにしました。

ロキソニンを服用すると、少し楽になりました。

これは治ったのではなくて、痛みを和らげているだけなんだと自分に言い聞かせていました。

家にいても気も火が塞ぐので、美容院に行くことにしました。

車では行かず、歩いて行くことにしました。

運動不足解消と、気分転換をしに歩くことを選択しました。

歩きながら痛みで手の置き所がなく、斜めがけにしていたショルダーバックの紐の部分を握りしめて歩きました。

いつもでしたら大好きな和菓子屋さんが途中であるので、必ず足が止まるのですが今日に限ってはその足も止まらず家に帰ってきました。

それほど肩の痛みがあったということです。

明日は朝から薬を飲むことを決めています。

し音の時に痛みがあると辛いので、我慢せずに飲むつもりです。

早く治るようにしたいです。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA