Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/acnetwork/rieko-lifesupport.com/public_html/contents/wp-content/themes/jupiter1901/framework/includes/minify/src/Minifier.php on line 227
苦慮する判断 - あい・愛マインドの健康体操

苦慮する判断

 In 利枝子のささやき

非常事態宣言が正式に発令し、夕方からはそのニュースばかりになりました。

これからどのように生活が変わるのか、全国民が不安や心配になっていると思います。

愛知県は辛うじて入っていなかったことが良かったのか悪かったのか。。。

もし愛知県内で新しいクラスターが発生したり、どこでうつったかわからない患者さんが増えてきたら、追加の地域に必ず入ると思っています。

そうならないように私たち自身が最善の努力をしなくてはいけないと思っています。

それを考えた時に、個人でやっている教室をどうするかが問題になってきます。

名古屋市内のスポーツクラブも一時はクラスター化したことで休館していましたが、今はやっています。

もちろん対策は万全を尽くしての上でですが、消毒や人数制限、マスク使用などを徹底しています。

私も実は判断に苦慮しています。

インストラクターとしても自分と、会社の代表としての自分がぶつかり、今まで経験したことのない葛藤の渦に巻き込まれています。

もし愛知県に宣言が出ていたら、もちろん教室は閉鎖しなくてはいけません。

しかしそうではない以上、もし教室をやっているのならば参加したいとおっしゃる生徒さんもいらっしゃるのです。

それは来ることで自分を保っている方もいらっしゃって、ひしひしとそれを感じます。

私だけではなく、他の先生の中にも同じ思いの方もいます。

何かあったら責任は私にあります。

それは重い責任です。

教室を止める方がどれだけ楽なことかはわかっています。

だからこそ言葉は悪いのですが、宣言が出てくれれば私の気持ちはすごく楽だったと思います。

考えて考えて出した結論は、今週の教室はやります。

その代わりに、室内空間用の除菌スプレーを用意しました。

生徒さん同士の間隔をあけ、レッスン中は窓を開けて対面はせず、マスク使用もする予定です。

とにかくやる以上は万全を期して行います。

その状態で生徒さんたちと話しをしようと思います。

そこでしっかり対応を決めるつもりです。

正直な気持ちは、続けるのも苦しい閉めるのも苦しい、だれか決断して欲しい。

もちろん何を言っているんだと言われるだろうけど、本当にこの状態は苦しいです。

精神的にはかなりダメージがあり、辛い日々が続いています。

1日も早く通常の生活に戻りたい。。。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA