花火大会

 In 利枝子のささやき

姉でお盆を迎えました。

店の手伝いも、墓参り、親戚まわりも昨日済ませていたので、今日はゆっくりしていました。

朝の6時にはお祭りを知らせる花火が3度も上がり、あまりに大きな音に思わずビックリして目が覚めました。

街にある山車の引き回しもあるのですが、今年は3年ぶりだという事で道を通行止めにせず、大きな道は通らず裏道を引いて歩くと聞いていました。

神社のあたりにはいつもでしたら出店が出るのですが、それもコロナの影響でないと聞いていました。

しかしながら、当日になったら出店がわりに多く出ていたことが判明、姉の孫たちはもう大喜びでした。

家族全員で食事をしてから、それぞれで店で買いたい物を決めてお出かけしていきました。

私は家でお留守番しながら、食事会の片付けをしていました。

まだ生まれて2ヶ月のチビちゃんの面倒を見ながら、いつもの日常ではない体験を楽しんでいました。

いつもは高齢の皆さんと過ごしているので、新生児の可愛らしさと必要とされる感じはなんとも言えず新鮮な感じです。

片付けをしていると田舎の同級生から電話がありました。

田舎も花火大会を3年ぶりに開催していたようで、みんなで集まっているという事で電話をくれました。

皆さん良い感じで盛り上がっていて、少し酔いもあったようで楽しい会話をすることができました。

やはり花火大会もお祭りも、私たちは待っていたのですね。

本当にみんな楽しそうでした!!

次は来週父と母の法事があるので、また集まる事になっています。

こうやって全員が集まれることは、私が生きている間に何回できるだろうかと時々考えます。

1回ずつを大切にしていきたいですね。

今回はシャインマスカットと巨峰をお土産に持ってきましたが、来週は何にしようかな?

喜んでもらえる物を考えています。

みんなの喜ぶ笑顔を想像するだけで幸せです。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA