甘々娘(カンカンむすめ)

 In 利枝子のささやき

先週末に私の田舎で窃盗事件がありました。

最盛期になっているとうもろこしが3000本盗まれたのです。

盗まれたとうもろこしは、強い甘みが人気の品種で「甘々娘」と言います。

毎年同級生がこの時期に送ってくれて、私も大好きなのでいつも待ち遠しく思っています。

先週届き、今年も美味しくいただきました。

そこに本日親戚からもう一箱とうもろこしが届きました。

箱を開けてみると、小降りでしたが25本も入っていました。

あまりにもたくさん入っていたので、友人に声をかけてお裾分けしました。

最近スーパーでも見かけますが、やはり朝取れの新鮮さは抜群に美味しいです。

送ってくれたいとこにはお礼のメールを送りました。

仕事が終わってメールを確認すると、いとこからメールが届いていました。

読んで思わず戸惑ってしまったのですが、いとこは友人の知り合いの農家さんにお願いして送ってもらったそうです。

そうしたら、農家さんが知り合いの人に送るように2級品をよけておいた物を間違って私に送ってしまったそうです。

本来は一級品を送る予定だったのを間違えてしまって申し訳なかったと連絡があったそうです。

確かに小振りではありましたが、見た目も悪く無かったですし1本食べたのですが、甘くて美味しかったので私的には全く問題なかったです。

先方はとにかく申し訳ないから、甘々娘はもう終わりなので次に出る甘太郎をもう一度送ると連絡があったとメールが書かれていました。

そんなお気遣い必要ないと思い、いとこにメールしたのですがどうしても気が済まないということでした。

いとこにはできれば、その農家さんの連絡先を教えて欲しいとお願いしました。

もし勘太郎が届いた時には、お礼のお手紙なりメールなりを送ろうと思っています。

それにしても甘々娘、本当に美味しいので、もし機会があったらお試しくださいね。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA