涙腺崩壊

 In 利枝子のささやき

オリンピックが終わり、何となく寂しい気分です。

毎日メダルの数を楽しみにしていたので、急にそれがなくなってしまいオリンピックロス状態です。

それでも日本のメダリストの話や、海外の選手からのお礼や感想などがテレビで紹介されるとついつい感極まってしまって、涙が出てしまいます。

本当に今回のオリンピックは感動がたくさんありました。

金メダル27個、銀メダル14個、銅メダル17個 合計58個

それぞれのメダルにはドラマがあり、メダルには手が届かなかったけれど出場した選手全員にもそれぞれのドラマがありました。

それ以外にも関わった監督やコーチ、多くのボランティアの皆さんにもあったはずです。

機会があったら一人一人のドラマを聞いてみたいですね。

きっと感動ものの映画が作れるくらい、いろいろあるのだろうと思います。

特にコロナ禍においてオリンピックが開催され、無事に終わることができたのは本当に日本だったからだと思っています。

それは海外のジャーナリストや選手達も言っています。

もし他の国だったら中止になっていたかもしれませんね。

オリンピック開催の是非はズーッと問われてきましたが、私は開催して良かった、この感動はきっと語り継がれると思います。

涙腺崩壊はたぶん歳のせいですが、2年ぶりの甲子園も始まりました。

どんなドラマが見られるのか楽しみです。

こちらも何やら危ない気がしています。。。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA