気遣いに感謝

 In 利枝子のささやき

福祉会館の認知症予防教室で健康体操を指導しています。

この教室は半年ごとに募集をし、4月から9月までと10月から3月までの2クールになっています。

今の生徒さん達とは今日が最後でした。

教室が始まる前に、生徒の皆さんがそれぞれお名前を確認していたりして、何だか別れを惜しんでいるように見えました。

いつものように楽しく体を動かしていただきながら、教室の最後には「またお会いしましょうね。」と締めくくりました。

私の教室が終わって、福祉会館の認知症予防担当の職員さんにバトンタッチしました。

そこで思わず感動してしまいました。

職員さんが生徒の皆さんにこう話してくれたのです。

「加藤先生の漫談をまた聞きたい方、体操をしたい方は毎月第1金曜日の14:15から健康体操同好会がありますから、そちらに参加してみてくださいね。講座は来年の1月に申し込みして4月からしか参加できませんが、同好会は来月から参加できますよ。1回500円かかりますが、来年の4月まで待てない方は是非ご検討くださいね。」

本来ならば私が言えたらいいなと思っていたこと全て伝えくださいました。

いつも宣伝下手で、後になってしまったと思っていました。

今回は職員さんが気を利かせて宣伝してくださり、本当に心から感謝です。

職員さんとは長いお付き合いですが、いろいろな事で私もこんな気遣いができる人になりたいなと尊敬しています。

この件でお一人でも体操を続けてくださる方がいらっしゃたら、最高です!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA