暴風雪

 In 利枝子のささやき

天気予報で聞きなれない言葉が使われていました。

「暴風雪」って、初めて聞いたのですが、今日体験しました。

夕方6時過ぎに車で家に向かっている途中、雪が降り出したのですがちょっとあられのような感じで、パラパラと車に当たる音がしていたくらいです。

突然の雪で傘を持たない人たちが、小走りで先を急いでいる様子を見ていると、かなり強い風が吹いているのか歩きにくそうに見えました。

駐車場について、傘を差し荷物を持って家に向かった時には暴風のピークだったのか、傘の役目は全く果たせず上からだけではなく、横からも下からも雪が体に当たり濡れてしまいました。

きっとこれが暴風雪なんだと思いました。

もしこのまま降り続けたら、色々な問題が起きそうで怖くなりました。

まず明日の朝がどうなっているのか・・・。

もし積雪があったら、教室に無事に行けるかな?

生徒の皆さんは来られるのか?

そもそも雪が積もってなければ、どれだけ寒くても問題はないのですが、マイナスの気温だと言われているので凍結は心配です。

スタッドレスタイヤでも凍った道は役に立ちません。

大きな道は多分大丈夫ですが、路地とかは凍ったままかもしれません。

明日は移動がかなりあるので、今から心配で仕方ありません。

とにかく早起きをしなくちゃ。。。

神様、どうか普通の日にしてください、お願いします!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA