昔話

 In 利枝子のささやき

教室にスタジオの近くにある有名な和菓子屋さんのどら焼きを、たくさん買ってきてくださった生徒さんがいました。

以前私もそのお店で和菓子を買ったことがありましたが、とても美味しかった記憶があります。

その時一緒に商店街のチラシをお持ちになって、「このチラシに以前住んでいた家が載っていたのでもらってきました。」とおっしゃいました。

いくつかのお店の写真が載っていたのですが、どの家かわからなかったので教えていただきました。

とてもモダンな洋館の写真でした。

そこで5年前まで表具屋さんをしていらっしゃったそうです。

実は85歳の方なんですが、若い時は会社勤めをしていた方だと勝手に思っていたので、職人さんだと知ってびっくりしました。

2代目で店を閉めてしまったと話してくださいましたが、時代の流れなんでしょうね。

昔はどの家にも床間があり、掛け軸などをかけていました。

しかし今はそんな和室はほとんどない状態ですから、お仕事が減っていくのは当然と思われます。

そこから話が発展して、大学の時にボート競技をやっていたと聞いていたのですが、実は80歳までマスターで大会に出ていたそうです。

私の教室にいらっしゃった時は、腰が悪いので何とか維持をしていきたいとおっしゃっていました。

80歳まで現役でやっていらっしゃったなんて、本当にすごいと思います。

腰が悪いのでレッスン中は全てできるわけではありませんが、できる限りの動きを心がけていらっしゃる姿はさすがです。

取り分け腹筋はとても強い方です。

腹筋運動の時は他の誰よりもスイスイやっています。

今日は色々なことがわかり、とても有意義な時間でした。

いつも私は思っています。

時間があれば生徒さんのお一人お一人、全ての方の昔話をお聞きしたいです。

機会があったら、ぜひ聞かせてください!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA