教室の継続

 In 利枝子のささやき

まん延防止等重点措置が発令されてから、毎日新規感染者数が鰻登りとなっています。

さすがに来月の教室をどうするか、生徒さんたちの意見もいろいろ出て来ました。

仕事柄今の状況では続ける事ができないと、数名の方は既にお休みを表明していました。

仕方ないと思いますが、他の方達は今まで通り教室を続けたい方もいらっしゃいます。

そこは多数決ではありませんが、教室を継続するかどうか話し合いをすることに。。。

結局教室は継続することになり、来月も開催することになりました。

この決定は私的には有り難かったですね。

愛知県で初めて5000人を超えたわけです。

重症化はしていないとはいえ、やはりこの人数は怖いと感じます。

まだ3回目のワクチン接種も進んでいませんし、心配したらキリがありませんしね。

しかしながら、通常の生活も続けていかなくてはいけません。

いつまでも特別な状態で暮らしていくのはどうかとも思ってしまいます。

だからこそ、正しく恐れて教室は続けていく形が理想だと思っています。

既に来月の教室を休講にしたいと連絡があったところもありますが、それはそこの事情ですからそれで良いと思い承りました。

まん延防止が延長しないようにだけは願っています。

このまま新規感染者が増えると、今以上に影響が出てくる気がします。

今私たちができることは、ワクチン接種とできるだけの感染予防ですね。

いつ誰が感染してもおかしくないと思いながらも、気をつけて生活するしかありません。

少しでも早く通常の生活に戻ることを祈って、これからも頑張ります!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA