心配が現実に

 In 利枝子のささやき

愛知県に「まん延防止防止重点措置」が8日から発令される事になりました。

今日は4月以降閉館していた福祉会館に久しぶりに行ってきました。

3ヶ月お休みだったので、生徒の皆さんとはワクチンの話やオリンピックの話で盛り上がりました。

それ以外では、最近愛知県も新規感染者が増えてきているので、またいつ宣言が出て閉館するかもしれないと心配の声がたくさんありました。

私も同意見です。

思い切って福祉会館の館長さんにもその件を伺ってみました。

お答えは、「確かに人数が上がってきているので、なんらかの宣言が出れば閉館になる可能性は高いです。判断は名古屋市なので、なんとも言えません。」と言う率直な意見でした。

夕方のニュースでまん延防止の宣言が出たと知り、思わず膝がガクッと抜けそうになりました。

出ちゃったのね〜。

後は名古屋市の判断がどう出るかです。

思い返してみると、4月も同じような状況でした。

4月17日にまん延防止が発令され、福祉会館は20日から5月11日まで閉鎖になりました。

しかし12日から緊急事態宣言が発令されて、そのまま閉館が7月11日までとなりました。

やっと開館したところだったのに。。。

予想では福祉会館については今週末までにどうなるか連絡が来て、多分来週から閉館の可能性が高いです。

高齢者ワクチン接種が7割以上になっても同じことを繰り返すのかな?

疑問でしかないです。

もちろん高齢者の生徒さんたちをま守る事が一番大切ですが、なんのためにワクチンを先取したのか?

福祉会館では感染者は出ていないのに。。。

名古屋市が正しい判断をしてくださることを祈るばかりです。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA