後期に向けて

 In 利枝子のささやき

新規の教室開講依頼が来ました。

NHK文化センターで、中高年向けのフレイル対策を目的とした教室を、10月以降開設できないかと相談がありました。

フレイルについては、以前から注目していて既に今池では新しい教室をスタートさせています。

たまたまですが、NHKさんよりは早く対応していることになりました。

NHK文化センターでは、私が3コマスタッフが2コマ合計5コマ担当しています。

そこに新たに1コマ増える可能性が出てきました。

ただ難しいのは、どこまで集客ができるかです。

会場になる部屋の空いている曜日や時間など、いったいどこが空いているのかが分からないと、誰に担当してもらうか決められません。

NHKさんからは曜日と時間帯を出していただいたのですが、ターゲットが中高年と言っていたのに毎週希望の16:00からとか17:00から19:00の間、これはちょっと無理だと判断しました。

多分ほぼほぼ女性になると考えると、この時間帯は夕飯の準備などで絶対に集客は難しいはずです。

部屋が空いているからだけでは生徒さんは集められません。

もちろん指導者の良し悪しも重要ですが、場所や時間はもっと大切です。

そこで再度検討していただいて、隔週で14:00からや15:00からと提案が来ました。

本来ならば午前中が理想的ですが、仕方ないですね。

この提案をもとに担当者を検討していこうと思います。

ここに来てコロナ禍でずいぶん仕事が減り苦労してきましたが、最近になって新規のお仕事依頼や、講演会等のご依頼が増えてきて本当に嬉しい限りです。

NHKさんからもお声をかけていただけますし、福祉会館からも減ってしまった教室の振替分も増やしていただけました。

まだまだコロナ禍の前には戻りませんが、周りの皆さんに助けられながらコツコツと仕事を増やしていければと思っています。

早急に担当者決めます!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA