一年遅れのお祝い

 In 利枝子のささやき

浜松市に住む姉から、連休の間に顔を出すように言われていました。

たまたま親戚に不幸があり、昨日姉のところに来たのですが、今夜姉達家族と一緒に食事を家ですることになりました。

各家族の好きなものの持ち寄りで、テーブルにはご馳走がいっぱいになりました。

メインは猪肉のビーフシチュー、それ以外にもお刺身、お寿司、麻婆豆腐、エビチリ、酢豚、天津飯、ケンタッキーフライドチキン、コールスローサラダ、シーザーサラダ、ハイローラー、チーズケーキ、ロールケーキ、イチゴ

とにかく食べる事が大好きなファミリーなので、盛りだくさんのメニューになっていました。

普段一人で食事をする事がほとんどの私にとって、14人での食事はとにかく楽しい時間です。

ある程度食事が済んだところで、義理の兄が椅子から立ち上がって話し始めました。

「今日は1年遅くなってしまいましたが、リーコおばちゃんの還暦のお祝いをする会です。もっと早くやる予定でしたができず、今日まで内緒で計画立てていました。まずこれを着てもらいましょう。」と赤いチャンチャンコと帽子を渡されました。

一斉に全員から拍手をもらいました。

これは去年そんな話が出た時に、絶対嫌だと断っていた事ですが、この状態では逃げられない感じで渋々諦めました。

結局還暦セットを身に付け、写真撮影会になりました。

アルコールは飲んでいませんでしたが、もうやけくそです。

立ってポーズを取る羽目に。。。

その後、「日頃のお礼を込めてみんなからプレゼントがあります。まずは全員からのプレゼントです。」と言ってプレゼントを渡されました。

それは額縁に入った私の名前に関連付けた言葉が並ぶものでした。

とってもうれしかったです!!

それからも次々のプレゼントにもうビックリです!!

そんな計画があるなんて全く知りませんでしたから。。。

その後も姉の長男家族から、次男家族から、長女家族から、色々プレゼントがいただきました。

私の知らないところでプレゼントが重ならないように相談していたそうです。

足のケア、肩のケア、腰が痛くならない座布団、大好きなコーヒー、それから姉夫婦からは一生の宝物になるネックレスをいただきました。

こんなお祝いをしていただいたのは初めてで、本当に感動しました。

私にとって還暦祝いは一度だけ、きっと今日のことは忘れないと思います。

素敵な家族に囲まれて本当に幸せ者です。

心から感謝してます!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA