ミーティング

 In 利枝子のささやき

月に一度ミーティングをしています。

コロナが流行り出してからは、なかなか集まって何かをするという事が出来にくくなっています。

それでも電話やメールだけでは意思疎通がしにくいのも実感しています。

そこで毎月1回はスタッフと直接会って話し合う事を続けています。

今月の課題は、会社でZOOMを使用していくことになり、その使い方の講習会をしました。

健康体操の養成講習会への問い合わせが最近増えていますが、こんなご時世ですから以前のように講習会を開く事が簡単ではなくなっています。

そこで考えた方法がZOOMを使って、遠隔でも講習会が出来るのではないかということで取り入れることになりました。

そもそもアナログ人間の私が使えるようにならないといけないのが1番の問題なのです。

細かい説明書をもらい、使い方を聞い多野ですが自身がいまひとつないのが正直な気持ちです。

まずはやってみる事だと思うのですが、苦手意識が先に来てしまって腰が引けています。

こんなことではいけないと気持ちを上げていこうと思っています。

ミーティングをして感じる事があります。

人間はコミュニケーション動物だと言われていますが、本当にその通りで会って話す事がとても大切だと思います。

もちろんZOOMやテレビ電話も同じだと言われるかもしれませんが、その場に一緒にいることで感じるいろいろな事が大切なんだと思うのです。

今緊急事態宣言の地域では、お店でもアルコールの提供が中止されていますよね。

別にアルコールを禁止されているわけではないのだから、家で飲めば良いわけですが店で飲めないのなら公園や駅前などで集まって飲んでいるわけです。

一時期ZOOM飲み会も流行っていたと思うのですが、何故かそれよりも危険性がある外飲みをしている若者が多いのはなぜ?

やっぱり人恋しいのではないでしょうか?

ZOOMでは人の温もりは伝わりにくいのではないかと思います。

直接会っていれば、その温もりは感じられる気がします。

その気持ちは分かるけど、やっぱり今は我慢ですよね。

コロナが落ちつくまでは、どんなに恋しくても我慢しましょう!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA