マスク疲れ

 In 利枝子のささやき

会場によってはマスク着用が義務化されているところがあります。

本日も朝から夕方までズーッとマスクつけたままのレッスンだった為か、何だか疲れている自分に気付きました。

マスクをしているので、まず呼吸がしづらい事と声が通りにくく表情が伝わりにくいなど、私の仕事にはとても大切なことに影響が出ています。

運動量が多くなると呼吸が苦しくなりますし、声が聞こえにくいので大きな声を出さなくてはいけない、一番辛いのは生徒さんの表情がわかりにくいことと、自分自身の表情を見せられないので教室全体が盛り上がりません。

以前よりも教室中の笑いが少なくなった気がします。

いつもは私が大笑いする姿を見て生徒さんたちがつられ笑いをしていましたので、それがなくなってしまいました。

マスクをしていると顔半分は隠れていますので、目だけでその表情を伝えるのは至難の技です。

マスクシールドの時は、顔の表情が見えるのでやりやすかったのですが、今はマスクでないといけないという状態になっていますので、それも使えないのが残念です。

早くマスクなしの生活ができるようになると良いのですが。。。

ワクチンと治療薬が確定したとしても、マスクは引き続き使用しなくてはいけないとも言われています。

新しいタイプのマスク、表情が見える形のものが開発でもされたらこの問題は解決できるのですが、そんな日が来ると良いなと思っています。

表情ってコミュニケーションをとるのには本当に大切ですから。。。

マスクなしでみんなと一緒に大声で笑い合える日が1日も早くきてほしいですね。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA