チャレンジ中

 In 利枝子のささやき

今月からマンツーマンで運動指導を始めました。

クライアントは70代の男性、持病があり運動が必要な方です。

面談をしてご本人の希望等お聞きしましたが、その時点では明確な目標などが無くどう導いていくか悩みました。

色々考えたのですが、まずは1週間に1度一緒に体操をすることを習慣つけてもらう事にしました。

その為にもご本人のやる気を上げなくてはいけません。

運動だけに集中せず、できるだけ楽しく体を動かしていただくようにしました。

1週間に1度の体操よりも、残りの6日間をどう過ごしていただくかがポイントになります。

面談の時はあまり感じられなかったやる気が、初回の体操の時はすごく感じられました。

ご本人に確認したところ、面談から体操日までの1週間、家でやれることは実践していたそうです。

感激です!!

私が目指していた方向に、ご自身で向かってくださっていました。

特に変化していたのが、椅子から立ち上がる時のふらつきが無くなっていました。

転倒が心配だったので、初回は立ったり座ったりの時に後ろに回ってサポートしていたくらいでした。

それが今回はほぼ必要なかったです。

これほど効果が出たのは私自身も初めての経験です。

日々の生活の中で、少しでも動こうとして努力した結果がこんなにすぐ出たことに、驚きさえ感じました。

こんな感じで続けていただいたら、2年前まで楽しんでいたゴルフも復活できるかもと思っています。

もちろんご本人が望めばですが。。。

やり甲斐を感じています!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA