タイミング

 In 利枝子のささやき

今日はとても不思議な気持ちになった日でした。

夕方まで仕事があり、終了したら友人と買い物に行く約束をしていました。

しかし、午前の教室中にマナーモードにし忘れた携帯が鳴ってしまいしまったと思ったのですが、チェックするとその友人からでした。

その後友人からメールが届いていて、病気治療中の友人が急に亡くなりお通夜になったので、買い物はいけなくなったと書かれていました。

その方とは本当に仲良くしていたと聞いていたので、ショックだろうなと友人のことが心配になりました。

次に覚悟していたから大丈夫とメールが届きました。

私よりも若い方なので、本当に残念ですし寂しくなりますよね。

買い物を諦めた私は自宅にそのまま帰ることにしました。

今ハマっている高菜明太子のチャーハンを作り、美味しく食べている時に電話が鳴りました。

対応すると聞き覚えのある声が聞こえました。

私が30代半ばに船に乗って中国に行く仕事を3年間続けたことがありましたが、その時にいろいろお世話になった先生からでした。

中国行きの仕事を卒業しても、それからも年賀状でつながっていました。

直接電話でお話したのは、かれこれ10年以上前だと思います。

とってもお元気な声で安心しました。

久々だったのに口にチャーハンが入ったままだったのがちょっと心残りです。

今も現役で働いていらっしゃるそうで、月1回は豊橋まで来ていらっしゃるそうです。

偶然家にいる時間に電話があるなんて、本当に奇跡のようです。

またご縁があって、食事でもできるようになったら嬉しいなと思います。

買い物行っていたらこの電話はつながらなかったはずです。

タイミング良くてハッピー!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA