ストレス違い

 In 利枝子のささやき

名古屋市の新規感染者数が減りません。

私の周りはかなり活動を減らしていますし、自粛生活を頑張っているのですが、なかなか効果が出てきませんね。

このままいくと今月末に宣言の解除はまず出来ないと思います。

公民館でも今までは会場の定員を13名まで良かったのですが、緊急事態宣言からは10名になってしまいました。

そうなるとせっかく来てくださっても参加して頂けなくて、次のクラスまで待っていただくことになってしまいました。

感染予防としては理解できるのですが、窓は明け換気扇を回しドアは開けたまま、全員マスクをつけて生徒さんたちはもちろん無言です。

それでも人数減らさないといけないなんて、ストレスになります。

教室終了後、友人が引っ越しをして新居が教室の近くだったこともあり、お祝いも含めてちょっとお邪魔してきました。

新居はわんちゃんが2匹と猫ちゃんが2匹が飼える1軒屋で、庭もあるとても素敵な家でした。

センスの良い友人なので、スタイリッシュな雰囲気で我が家とは全く違う感じで、すごく良かったです。

その家にした経過の話とか色々聞いていたのですが、それ以外に娘さんの話になって親子で色々あるんだなと思いました。

年頃の娘さんがいることで、想像以上のストレスがあるようで。。。

私はひたすら聞く役をしたのですが、子育て経験のない私にはアドバイスすることもできず、申し訳ないとひたすら思いながら時間を過ごしました。

以前読んだ本には、人間は喋ることで発散できると書かれていました。

共感してくれる人がいれば、問題が解決しなくても気持ちは少し楽になるとも書かれていました。

それだったら私にもできるかも。。。

自分の子供でも自分と一緒ということはないわけですから、全て理解し合えることは難しい点もあります。

しかし、お互いに理解し合える努力は必要ですね。

家に戻ってから友人からお礼のメールが届きました。

切っても切れない親子の縁、どうか仲良くして欲しいです。

今度は娘さんがいる時にお邪魔したいですね。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA