サービス過剰

 In 利枝子のささやき

友人とランチをしに予約した店に行きました。

お店は日曜日だったこともありかなり混んでいて、予約していなかったらかなり待たないといけなかったと思います。

このお店を予約するにあたって、ネットで予約したのですが確認の電話がかかってこず、心配になった私は自分でお店に電話をして確認をしました。

案の定予約されていなくて、結局電話をした時点での予約完了になりました。

お部屋も掘りごたつがあったのでそこを選んだのですが、このお店には掘りごたつの部屋はなく、ネットの予約は全くの意味がなかったことに気付きました。

そんなゴタつきがあったので、お店の方にその旨伝えましたら、たまたま私が確認の電話をした時の相手の方がその方でした。

真摯に謝ってくださって、事あるごとにテーブルにいらっしゃってお声をかけてくださいました。

しかし、友人とはかなり踏み込んだ話をしていたので、その方が来るたびに話が中断し途中から笑うしか無くなってきました。

きっとサービスのつもりなんでしょうが、過剰過ぎて少々迷惑な感じになっていて2人で苦笑いするようになりました。

これが普通のサービスだとすると、このお店の方針なのかもしれませんが、もう少しほっといていただけた方がゆっくり話ができたと思います(笑)。

食事は美味しかったしとっても満足でしたが、その部分だけが残念でした。

サービスというものの考え方が難しいものだと思い知らされました。

空気を読む力も大切ですね。

気をつけたいものです。。。

 

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA