オバタリアンの勘違い

 In 利枝子のささやき

今日は朝から良い天気で、気温も30度越えと天気予報が言っていました。

オバタリアンの私は9月になっていることも全く忘れ、その事のみ頭に置いて出かける支度をしました。

真夏ではないのでまずは半袖を選び、30度越えを考えてサンダルを履いてしまいました。

出かけて気が付きました。

世の中の人達はもうサンダルは誰も履いていませんでした。

ガーン!!

それも素足で。。。

こんな所がオバタリアンなんだと悟りました。

全くもって恥ずかしい思いをしました。

いくら暑くても9月は秋なんですよね。

明日からはサンダルはお役御免でしまいます。

気が早い方はブーツだったりしますから、秋の先取りでしょうか?

車だからまだ良かったのですが、交通機関の電車やバスだったらちょっと恥ずかしかったと思います。

気をつけないといけないなと反省。

明日は29度の予報、今度こそ失敗の無いようにコーディネートしなくちゃ。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA