エアロビクス全盛期の思い出

 In 利枝子のささやき

11月になり、来年度の日程についてのお話がいくつか届き始めました。

特に福祉会館は年間で日程が決まってきますので、令和4年4月から令和5年3月までとなります。

まだまだ先の話なので、どう記憶しておこうかと悩んでしまいます。

そこで毎年スケジュール手帳に書き込むようにしているのですが、その為には新しいダイヤリーを買って来年度の準備をするのがルーティーンになっています。

今日はそのダイヤリーをネットで注文しました。

昨年までは栄のセントラルパークアネックスビルの東急ハンズまで行って買っていました。

しかし今年10月に閉館してしまいました。

私はこのアネックスにはとても思い出があります。

まだエアロビクスのインストラクターになりたての頃、このビルの中に『スタジオNAFA』がありました。

有名なインストラクターの方達がレッスンしていて、とても憧れていた事を覚えています。

このスタジオは買い物に来たお客さんが通路から見えるように設計されていて、皆さん(特に男性)が足を止めてレッスンを覗いていました。

その頃のレオタードは今と違ってハイレグでTバックでしたので、みなさん目が釘付けになっていました(笑)。

注目を集めた華やかな時代でした。

そこで踊る先生も生徒さん達も、皆さん観られる事を意識していたように思います。

そんな時から東急ハンズで手帳を買っていたのです。

閉館ととものその思い出も無くなってしまいました。

エアロビクスは無くならないとは思いますが、華やかさは少し無くなり堅実に健康づくりの方法として生き残っていくだろうと思います。

エアロビクスは永遠です!!

どこかで聞いたような言葉ですが。。。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA