お気遣いの電話

 In 利枝子のささやき

ある福祉会館から電話がありました。

11日のまん延等防止重点措置の解除を見込んで、12日からの教室についての相談でした。

通常通りのスケジュールで再開はもちろんですが、今年度1度しか教室がやれていない状況で、生徒さん達にもあまりに回数が少なすぎるという事で、休講した分を増やしてくださるというお話でした。

本当に有難いお話です。

そうは言っても日程をガラッと変えることはできませんので、まず提案されたのは年間24回のところ20回に減らして予定していました。

その4回分をまず増やすことで日程も変えずに行けることになりました。

それ以外に空いている土曜日の午前も1回入れていただけました。

この件は生徒さんもきっと喜んでくださると思います。

昨年度もほとんど体操教室に参加できなかった方達なので、やっと今までの不満が解消できそうです。

もちろん私も嬉しいです!!

この提案をしてくださった福祉会館の皆さんに、心から感謝をします。

全部の福祉会館がそうなってくだされば、スタッフ全員大喜びだと思うのですが、今のところは1箇所だけの連絡です。

それでもこのお気遣い、嬉しかったです。

ところで、明日はいよいよ試験日です。

合格率50%と聞いていますので、落ちても仕方ないかと思ったりもしています。

まずは頑張ってきます!!

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA