解除は延期?

 In 利枝子のささやき

後1週間で5月が終わります。

緊急事態宣言は今月の31日までとなっていたのですが、大村県知事が今日の会見で会場は難しいと語っていました。

確かに新規感染者は少し減った気はしますが、入院患者数は減っておらず重症患者数も同じように減る傾向がありませんから、おっしゃっている事は分からないでもありません。

しかし、複雑な思いです。

今止まっている名古屋市の仕事は解除が延期になれば、そのまま閉鎖が継続になってしまいます。

政府の案として、6月20日までという話も出ていました。

もし解除が延期になるのであれば、そこまでの期間で確実でしょうね。

オリンピックが背後に見え隠れしているようですが、ワクチン接種が進みコロナが落ち着けばオリンピックは開催できると思います。

というか、開催してほしいと願っています。

その為に今我慢すれば開催が可能になるのであれば、いくらでも我慢します。

しかし、今よりも感染が広がるようなことがあればと考えると、複雑な気持ちになってしまいます。

感染拡大を阻止できて、オリンピックパラリンピックが開催できればこんな幸せはありません。

一人でも多くの人がワクチンを摂取して集団免疫を獲得するしか無いですね。

大型接種会場の候補として、パロマ瑞穂スタジオが挙がっています。

私には一番近い会場になるかも。。。

7月から3ヶ月間の予定で、名市大から医師と看護師が派遣されるそうです。

近いうちに順番が回ってくるかもしれません。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA