同門会

 In 利枝子のささやき

名古屋市立大学公衆衛生学の研究員ですが、コロナの影響から対面での研究会は実施されなくなりました。

それと同時に同門会の集まりも無くなっていました。

今日は4年ぶりの同門会が開催されるという事で、いつものクラスをスタッフに代行してもらい出席することにしました。

研究員の皆さんと久しぶりの再会となりました。

それぞれ活躍する場所も変わっていたり、近況報告をしながら話が弾みました。

何だか私は全く変わっていないことに気づいたのですが、それでもコロナの影響は大きかったことに違いはありません。

もちろん大学関係者も同じように苦労していたようです。

以前高齢者の研究で協力した先生達とも久しぶりにお会いして、その後のことをお聞きしました。

研究は論文になり、少し前に発表されたそうです。

発表の場では非常に注目が集まり、盛り上がったと伺いました。

気になっていたので、しっかり論文になり注目される内容にまとまったことを聞き、ホッとしました。

近いうちに論文を送ってくださるそうです。

楽しみに待っています。

その研究を一緒にしていた先生が、明後日から9ヶ月間イギリスに留学されると話して下さいました。

もう一人の先生が、「先生がイギリスにいる間に、イギリスに行きましょう。」と凄いことを提案されました。

ちょっとびっくりしましたが、いいかもって思っています。

ヨーロッパはまだ行ったことがありません。

チャンスかもしれません。

先生が生活に慣れた頃で余裕ができたら、是非この計画を実行したいと思います。

目標ができると、何事にも前向きになり英会話も再開しようかと・・・。

半年後くらいを目指して、頑張ってみようかな!!

ちょっと楽しくなってきました。。。

今日の同門会、主席して良かったです。

Recent Posts

Leave a Comment

CAPTCHA